Sound Observations - Pieces for a Meditation - (2017) 

「おんさ展」によせて。
音や聴覚について観察、考察を行い、そこで得た気付きを共有するため、磁器土や釉薬の特性を利用して作品群を発表しました。
作品と交流することで、耳だけでなく他の感覚も使いながら、音を「感じる」ことのできる作りになっています。
また音へと感覚を集中することで、より静けさを際立たせ、日々の喧騒から、真っ白で静かな空間へと導き入れるためのきっかけとしても作用します。

素材:磁土、真鍮、毛糸、シリコン、綿